雛形ダウンロード目次に戻る

サービス担当者会議の要点無料ダウンロード

サービス担当者介護の要点って何?

作成した居宅サービス計画書案をもとにその利用者に関る関係者で行う話し合いを「検討項目、検討内容、結論、残された課題」とに分けまとめたものです。
新規に居宅サービス計画を作成する場合、要介護度更新時、要介護度変更時を目安に、サービス担当者会議を開催することが求められています。
また、居宅サービス計画を変更する際にも、関係者の意見を集約することが義務づけられました。その利用者に関る関係者たちで「利用者の望む生活を実現」させるための目標の共有化をするのに大変大事な会議となります。

いつ作成するの?

サービス担当者会議 作成ステップ

どんなフォーマットなの?

サービス担当者会議の要点の帳票雛型を無料でダウンロードできます。
下記ボタンをクリックして頂くと、サービス担当者会議の要点の雛型をご利用頂けます。

タイプ1をダウンロード  タイプ2をダウンロード

業務で使う書類作成の手間を削減しませんか?

介護ソフト「カイポケ」は、介護業務に使う様々は帳票を簡単作成・印刷出来るソフトです。

以下のように、アセスメント・ケアプラン作成の手間を削減できます。

  • 予めサンプルとして用意している例文を利用することが出来る!
  • よく使う文章を雛型として登録しておくことが出来る!
  • サービス計画書・支援計画表の文字サイズの変更が可能!
  • 捺印欄や、同意文言などもフォーマットや文言変更可能!
  • 利用者ごとに、作成状態の管理が可能!
  • インターネット上でデータ保管出来るから、ご自宅のパソコンでも編集可能!

もちろんアセスメント・ケアプラン以外にも、、サービスの予定実績の記録から国保連への請求も出来ます。

初期費用や法改正費用はかかりません。

ご利用頂いている事業所様の感想も掲載しています。

詳しくはこちらからご覧下さい。

カイポケの詳細はこちら

帳票一覧はこちら



居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)向け

※下記帳票は、介護業務に役立てて頂きたく公開しております。
  カイポケで作成できる帳票を紹介するコンテンツではございません。
  そのため一部カイポケで作成できない帳票もございます。あらかじめご了承願います。

(介護給付)
(予防給付)
(その他)

訪問介護事業所向け

通所介護事業所向け

福祉用具貸与・販売事業所向け

介護業務全体に関する帳票

Copyright (C) 2008-2012 SMS Co.,Ltd. All Rights Reserved.掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。