カイポケ開業支援

ヘルパーや介護職員の募集・採用方法|カイポケ介護開業支援サービス

カイポケ介護開業支援サービス  »  ヘルパーや介護職員の採用
介護事業所スタッフの採用

介護での採用とは

介護事業所は、人員配置の基準(人員基準)を満たさないと、開設ができません。従って、人材の採用を行う前に、しっかりと人員基準を確認し、基準を満たした職種と人数を計画的に採用する必要があります。

介護業界は、今もなお激しい人材不足でまた離職率も高い状態です。だからといって、その場しのぎの採用では、サービスの質の低下だけでなく、職場のモラルや職員のモチベーションの低下にもつながります。

事業の成功は優秀な人材の採用と定着にかかっていると言っても過言ではありません。そのためには、求人広告掲載や派遣・紹介サービスなどさまざまな手法を駆使して、より多くの候補者と面接するとともに、介護職員としての適性を総合的に判断し、会社にとって好ましい人材を採用しましょう。

下記のメニューから、人材の採用・育成について詳しく説明しています。

メニュー

  • 介護スタッフの採用

    採用の方法は募集広告などを用いて事業者が主体となって行う方法、派遣会社など外部の専門の会社に求人を依頼する方法が一般的です。まずはその基本的な流れを見ていきましょう。

  • 管理者の採用

    デイサービスの管理者は、事業所全体の運営管理を行うほか、利用者の相談を受けたり計画書を書くなど広範囲にわたります。管理者採用に於ける選定のポイントを見ていきましょう。

  • ケアマネージャーの採用

    ケアマネージャーは有資格者を採用する必要があります。
    業界的にも人材不足なので、採用が難しい職種です。効果的な方法を見ていきましょう。

  • ヘルパーの採用

    訪問介護の求人は、資格の面でハードルが低いため、近年人気が出てきています。サービス提供責任者へのステップアップも可能など、幅が広がります。詳しくみていきましょう。

  • 介護スタッフの研修

    新人や未経験の社員はもちろん、管理者やサービス提供責任者の教育や人材育成に力を入れている介護事業所も少なくありません。 そのマニュアルや教育システムを参考に、定着率の向上に努めましょう。

  • ケアマネージャーの研修

    居宅介護支援事業において、ケアマネージャーの教育はとても重要です。そのマニュアルや教育システムについて、効果的な方法を見ていきましょう。

~開業に必要なことは、すべてカイポケにお任せください~ 

開業までの数ヶ月は、やる事が盛りだくさん。 
特にはじめての場合は、「何から始めれば良いの?」「どんな順番でやれば良いの?」と、不安もいっぱい。 

そんな中、会計事務所やコンサル会社にサポートを依頼すると、 
莫大な費用がかかり、せっかく貯めた開業資金がもったいない・・・ 

そんな不安を解消するために、カイポケは開業までに必要なことを、丸ごとお手伝いします!しかも、すべてなんと無料!!この機会に、ぜひお問合せくださいね。  

※下記の「申込はこちら」のバナーをクリックして、フォームの送信をすると、お申し込みが完了します。
カイポケ開業支援サービスで、不安な事業の立ち上げをスムーズに! 
面倒な業者選びなど手続きの工数を大幅に削減! 
士業やコンサルタントに依頼するとかかる、莫大なコストを大幅削減!

申込みはこちら