カイポケ開業支援

介護の会社設立の流れ|カイポケ介護開業支援サービス

カイポケ介護開業支援サービス  »  介護事業所を会社設立の流れ
まずは会社設立の流れを知ろう!

そもそも介護事業所を設立するとは

介護事業所は、株式会社、有限会社、合同会社、NPOなどの種類がありますが、いずれもまず法人登記をしなければなりません。
また事業内容は通所介護(デイサービス)、訪問介護、居宅介護支援の3種類の業種に分かれます。
その業種ごとに事業内容や介護施設、手続きが大きく変わってきますのできちんと理解してから計画を進めましょう。

また自身で開業する他に、フランチャイズに加盟するという形で立ち上げることも可能です。

それも含め下記のメニューから、設立について詳しく説明しています。

メニュー

  • 法人形態を知ろう

    介護事業所は、株式会社、有限会社、合同会社などの営利法人の参入が認められています。それぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

  • 居宅介護事業所の開設・設立について

    居宅介護支援とは介護支援専門員(ケアマネージャー)が在宅での介護を支援することです。まずは事業所開業の流れから見ていきましょう。

  • 通所介護(デイサービス)の開設・設立

    通所介護(デイサービス)は被
    介護者が事業所に通いで介護サービスを受けることです。
    まずは事業所開業の流れから見ていきましょう。

  • 訪問介護事業所の立ち上げ

    訪問介護とはヘルパーが利用者の自宅を訪問し、介護を行うことです。まずは事業所開業の流れから見ていきましょう。

  • フランチャイズで始めるには

    フランチャイズという大手企業の下で開業するという方法もあります。異なるところを見ていきましょう。

  • 福祉用具貸与事業所の開設・設立について

    福祉用具貸与とは要介護者に対し、適切な福祉用具の選定援助、使用方法の説明をしレンタルサービスを行うことです。
    まずは事業の内容と事業所開業の流れを見ていきましょう。

  • 特定福祉用具販売事業所の開設・設立について

    特定福祉用具販売とは要介護者に対し、 入浴・排せつに用いる福祉用具など、貸与には心理的に抵抗を感じるもの、 または形態・品質が変化し再度利用することができない用具の販売を行う事を指します。
    まずは事業の内容と事業所開業の流れから見ていきましょう。

~開業に必要なことは、すべてカイポケにお任せください~ 

開業までの数ヶ月は、やる事が盛りだくさん。 
特にはじめての場合は、「何から始めれば良いの?」「どんな順番でやれば良いの?」と、不安もいっぱい。 

そんな中、会計事務所やコンサル会社にサポートを依頼すると、 
莫大な費用がかかり、せっかく貯めた開業資金がもったいない・・・ 

そんな不安を解消するために、カイポケは開業までに必要なことを、丸ごとお手伝いします!しかも、すべてなんと無料!!この機会に、ぜひお問合せくださいね。  

※下記の「申込はこちら」のバナーをクリックして、フォームの送信をすると、お申し込みが完了します。
カイポケ開業支援サービスで、不安な事業の立ち上げをスムーズに! 
面倒な業者選びなど手続きの工数を大幅に削減! 
士業やコンサルタントに依頼するとかかる、莫大なコストを大幅削減!

申込みはこちら