カイポケ開業支援

介護事業所の場所と物件を決めよう|カイポケ介護開業支援サービス

カイポケ介護開業支援サービス  »  介護事業所の場所と物件の決め方
場所と物を決めよう!

商圏調査とは

”どこで介護事業所を開業するか”は、とても大切です。
というのも、すでに全国には10万以上の事業所があり、その数はコンビニ以上。開業を検討している地域について、利用者獲得やスタッフ雇用の難易度などを事前に調査をし、情報を得ることが必要です。このような調査やその結果を分析をすることを商圏調査と言います。

デイサービスに必要な物件とは

居宅介護支援、訪問介護は、利用者を受け入れるためのスペースが必要無いので、物件の確保にはそこまで苦労しません。
一方、通所介護(デイサービス)の開設のための物件は、細かな設備基準を満たしている必要があります。物件の基準は、開設予定エリアの市区町村によって、平面図、用途、面積、室数、備品の配置などの項目で決められています。通所介護(デイサービス)では、機能訓練室のために広いスペースの確保が必要でしたり、静養室や事務室を設ける必要があったり、と、細かい条件に合わせた物件選定が必要なので、物件探しは早めに行うことをおススメします。

設備の整備

場所と建物が決まったら、続いては、設備や備品です。
電話やFAX、インターネット回線から、デスクや椅子などの一般オフィス家具から、通所介護(デイサービス)・訪問介護・居宅介護支援事業所など、サービス形態毎の基準で決められた設備が必要です。

下記のメニューから、商圏・物件・設備について詳しくご説明しています。

メニュー

  • 商圏調査

    具体的には立ち上げようと考えているエリアについて、高齢化状況や競合状況、採用難易度の情報を主に調べていくことになります。まずはその流れを見ていきましょう。

  • 物件の選定基準

    物件選択の際に大きく分けて3つの手順があります。
    1.物件情報の収集
    2.物件情報の精査
    3.契約条件の交渉
    各項目についてスケジュールも含め紹介します。 

  • 物件の立地評価

    立地評価とは、運営に影響を及ぼすあらゆる空間情報を包括的に捉えることです。
    またそれは「点・線・面」の3つの要素で構成されます。その特徴を見ていきましょう。

  • 什器について

    介助用具、福祉用具から介護用靴など、必要なもののリストからその流れまでを紹介します。

  • リフォームについて

    介護事業の中でも、特に通所介護(デイサービス)の場合、選択した物件によっては大幅なリフォームが必要になります。工事費や保証、納期などを考慮して適切な業者を選択しましょう。

  • 車両の準備について

    介護事業を行う際、特に通所介護や訪問看護では車が必須です。
    車両選びのポイントを押さえ、適切な業者を選びましょう。

~開業に必要なことは、すべてカイポケにお任せください~ 

開業までの数ヶ月は、やる事が盛りだくさん。 
特にはじめての場合は、「何から始めれば良いの?」「どんな順番でやれば良いの?」と、不安もいっぱい。 

そんな中、会計事務所やコンサル会社にサポートを依頼すると、 
莫大な費用がかかり、せっかく貯めた開業資金がもったいない・・・ 

そんな不安を解消するために、カイポケは開業までに必要なことを、丸ごとお手伝いします!しかも、すべてなんと無料!!この機会に、ぜひお問合せくださいね。  

※下記の「申込はこちら」のバナーをクリックして、フォームの送信をすると、お申し込みが完了します。
カイポケ開業支援サービスで、不安な事業の立ち上げをスムーズに! 
面倒な業者選びなど手続きの工数を大幅に削減! 
士業やコンサルタントに依頼するとかかる、莫大なコストを大幅削減!

申込みはこちら