介護事業所スタッフの給与とは?

介護業界は、一般産業平均と比較すると給与水準は高い方ではなく、雇用形態を見ても、正社員率の低さが目立ちます。介護業界のなかでも、業種によって給与水準が異なり、看護職員や介護支援専門員(ケアマネジャー)は給与水準が高く、相談員やサービス提供責任者(サ責)よりも、介護職員や訪問介護員(ホームヘルパー)は給与水準が低いといわれています(夜勤がある場合は給与が高い場合もあります)。資格取得によっても給与が異なる場合があり、「ヘルパー1級修了者(介護福祉士養成のための実務者研修)」や「社会福祉士」「社会福祉主事任用資格」などの資格取得を目指す人も少なくありません。また、正規社員の場合は、新卒採用では「学歴」と「資格」、中途採用では「資格」と「介護の職務経験」を重視しています。パートや派遣の時給については、経験・未経験で差を付けているケースが多く、求人難で採用が難しくなってくると、時給や月給は少しずつ上がるようです。
※介護事業所の種類や雇用形態よって、スタッフの給与状況は異なります。

カイポケ会員になれば、介護職員が無料で採用できます!

採用にはお金がかかります・・・
経営支援サービスのカイポケ会員になれば、大手介護求人サイトへの求人広告掲載が無料!
何人採用しても、広告掲載費はかかりません。

今なら、"最大6ヶ月間無料体験"を実施中。
その効果を実感してみてください!

もっと詳しく

資料を取り寄せる
無料体験してみる

Copyright (C) SMS Co.,Ltd. All Rights Reserved.掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。

運営株式会社エス・エム・エス 会社概要
【 モバイルサイト 】