介護事業所の経営者管理者を応援する情報サイト

介護マスト

帳票ダウンロードページは介護事業所の経営者・管理者を応援する情報サイト「介護マスト」のコンテンツをご紹介しております。

主治医の意見書無料ダウンロード

主治医の意見書って何?

主治医の意見書とは、疾病障害及び生活機能等の心身の状態が記載され、介護認定審査会で行われる二次判定の資料となります。 また、介護認定の申請をされる人は高齢でなんらかの疾病・障害を抱えていると考えられる為、居宅サービス計画作成やサービス実施の際に貴重な書面となっています。【介護保険法第27 条第6項および第7項参照】
意見書を作成してもらえる医師の心当たりのない被保険者は、市町村の指定する医師の診断を受ける必要がございます。

いつ作成するの?

どんなフォーマットなの?

主治医の意見書の帳票雛形を無料でダウンロードできます。
下記のボタンをクリックして頂くと、主治医の意見書の雛形をご利用いただけます。

※帳票ダウンロードは介護事業所の経営者管理者を応援する情報サイト「介護マスト」への登録(無料)が必要となります。



帳票一覧はこちら

介護事業の業務でお役に立つ帳票を集めました。ぜひご活用ください。

居宅介護支援事業所(ケアマネージャー)向け

≪介護給付≫
≪予防給付≫
≪その他≫

訪問介護事業所向け

通所介護事業所向け

福祉用具貸与・販売事業所向け

訪問看護事業所向け

介護業務全体に関する帳票

【supported by カイポケ】

本帳票類は、介護経営・支援サービスの「カイポケ」のサポートを受けて制作しています。
※介護ソフト「カイポケ」は、国保連伝送請求などの請求機能と、採用や営業などの支援をする経営・運営支援サポート機能を提供する新しいサービスです。