カイポケの訪問介護ソフトとは

訪問介護事業者における介護報酬請求業務をインターネットで一括処理できる介護ソフトのことです。

訪問介護サービスを運営していくにあたって必要なサービス単位数の予定や実績の管理や、国保連への給付請求書の作成・電子請求、ご利用者様への請求管理機能などがこの訪問介護ソフト1つで行なえます。

また、訪問介護計画所の作成や訪問介護スタッフ(ホームヘルパー)のスケジュール管理なども行えます。

さらに、カイポケの訪問介護ソフトはASPというインターネットの仕組みを採用しているので、従来の訪問介護ソフトでは法改正やバージョンアップの度にメンテナンス作業などを行う必要がありましたが、カイポケの訪問介護ソフトはその必要がないため面倒な作業が大幅に削減できます。

主な機能一覧

  • 訪問介護計画書の作成、印刷
  • 訪問介護スタッフ(ホームヘルパー)のシフト作成、印刷
  • サービスの予定・実績管理、データ連携機能(居宅介護支援事業者がカイポケ会員の場合に限る)
  • 国保連への給付請求(伝送、フロッピーディスク、給付用紙印刷可)
  • 利用者様向け請求書発行機能(介護保険分、自己負担分)
  • 売上一覧などの経営情報のCSV出力機能

ご利用料金について

  • 月定額7,980円(訪問介護サービス以外の何サービス使っても定額です。業界初。)
  • 入会特典として3ヶ月間無料でお試しいただけます。
  • 詳しくは料金プラン・キャンペーンをご覧ください。

(例)居宅介護支援と訪問介護のソフトを利用した場合(利用者50名の場合)

ソフト名 カイポケ W社 N社 T社
月額料金 7,980円 42,000円 26,000円 24,990円
(内訳) ワンプライス!

居宅:24,000円

訪問介護:15,000円

ライセンスキー:3,000円

(初期費用:540,000円)

基本料金:1,000円

従量制:500円/人

居宅:3,990円

訪問介護(従量制):420円/人

その他参考情報

国保連伝送サービスについて

ASPサービスとは?

資料を取り寄せる