メールマガジンバックナンバー

カイポケの詳細はこちら

*************************************

新しく介護事業を始めようとお考えの方へ

まず、どんな準備が必要かご存知ですか?

*************************************

株式会社エス・エム・エスの増山です。

新しく介護事業を始めるにあたって、
あなたはどんな準備が必要かご存知でしょうか?


・パソコンやFAXなどの業務機器を揃える

・施錠できる棚などの備品を揃える

・周辺の事業所への挨拶や営業活動


確かに、どれも重要です。


しかし、とにかくまずは『請求業務』をスムーズにできるよう
準備をしておかなければいけません。準備が不十分だと、


・請求業務が忙しく、本来の介護業務に専念できない

・いざ介護給付費を請求するときに大慌てする。
 (請求ミスをすると収入が途絶えてしまいます!)


といったことの原因になります。

■請求業務をスムーズに行うためにどうするか?

請求業務をスムーズに行えるかどうかは、
請求する単位を計算したり、帳票を作成したりするのに使う
『介護ソフト』をどう選ぶかにかかっています。


介護ソフト1つで、請求業務も含む事務作業の効率は大きく変わります。
費用もかかりますので、慎重に選ばなければなりません。

■新規事業所に適した介護ソフトの選び方

新しく事業を立ち上げたときは、まだ利用者も少なく、売上も安定しません。
とは言え、機能が足りないソフトを選ぶと業務が滞ってしまいます。


よって、ソフト選びには以下の3点が重要になります。


1.高額なものは選ばない

介護ソフトには月額1万円以上するものもあります。
大規模な事業所なら多少高額でも良いかもしれませんが、
新規事業所があえて高額なものを購入する必要はありません。


2.必要な帳票を作成できる

請求業務ができるだけでなく、アセスメントやケアプラン、
モニタリング表などの帳票を作成できた方が業務はずっと楽になります。


3.安定した会社のソフトを選ぶ

意外と見落としがちですが、近頃は介護ソフトの会社が倒産する、
ということも発生しています。

保守やサポートが打ち切られてしまっては困りますので、
経営が安定した会社のソフトを選ぶと良いでしょう。

■あなたにピッタリな、上場企業が提供するソフトがあります

介護ソフト『カイポケ』は居宅介護支援用が月額1,980円(税込)、
サービス事業者用は月額3,980円(税込)と低価格で、上場企業が提供しています。


ここ最近では導入する事業所も増え、
2010年4月には導入事業所数約2,000だったのが、
2010年9月には3,000事業所を突破しました。

カイポケの詳細はこちら

カイポケの詳細はこちら

■シンプルな機能と安心サポート

カイポケは請求業務だけでなく、帳票作成にも対応しています。
アセスメント、ケアプラン、モニタリング表、利用票・提供票なども作成可能です。
しかも、ISDNや伝送ソフトが無くても伝送請求ができるという特徴があります。


正直にお伝えしますと、
低価格を維持するためにも経費がかかる訪問営業は行っておりません。

代わりに96%電話が繋がるカスタマーセンターをご用意しています。
※2010年9月実績

■新しく事業を立ちあげるあなたにピッタリのソフトですが・・・

でも、まだ購入を決めないでください!


カイポケはあなたに安心してご利用頂くためにも
『無料体験期間』を準備しています。


難しい設定も、インストール作業も必要ありません。
無料体験期間中に機能やサポートをしっかり確かめてから
本利用することを決めてください。

こちらから今すぐ、『資料請求』か『無料体験』をお選びください。

カイポケの詳細はこちら

カイポケのトップに戻る

カイポケとは | 居宅介護支援ソフト | 訪問介護ソフト | 通所介護ソフト | 福祉用具貸与 | その他のサービス