メールマガジンバックナンバー

カイポケの詳細はこちら

**************************************

6月に都内のとある介護事業所に伺った時のことです

**************************************

株式会社エス・エム・エスの増山です。

今年の6月、都内のとある介護事業所に伺う機会がありました

そこは小規模の事業所で、利用者の人数は約30名ほど。
一拠点で経営をしている、一般的な事業所でした。


しかし、1点だけ大きな問題を抱えていました・・・

■頭を悩ます大きな問題?

ある日突然、いつも使っている介護ソフトのメーカーから
「ソフトのバージョンアップ料をお支払いください」と連絡があったのです。


請求書に書かれた金額は、なんと10万円!
あまりに急な請求に驚きを隠せません。


「今まで"毎月3万円"の利用料金・保守料金を払っているのに、
追加で料金を支払うだなんて・・・。」


すでにソフトを3年使っていますから、
今まで支払ってきた金額は 3万円 × 36ヶ月(3年間) = 108万円 です。
これに10万円を加えると118万円になります!

■もういい加減、怒り心頭です

「もうこのソフトを使うのはもう辞めよう!」

そう思ったものの、まだリース期間が2年間残っています。
2年分の料金をまとめて支払ってからでないと、解約できません。


「ああ、困った・・・。もっと慎重にソフトを選べばよかった」
「リースが切れたときには、もっと良いソフトを選ぼう・・・。」


これは決して他人事ではありません。


多くの方がソフトに高い料金を支払っていますし、
リース契約に縛られて解約できずにいます。


また、1年半後に控えた法改正の際には
多額の"法改正対応料金"が請求される可能性があります。

■低価格でリースも無し、バージョンアップ料もかからないソフトは無いのでしょうか?

介護ソフト『カイポケ』なら

・居宅介護支援:月額1,980円(税込)
・サービス事業所:月額3,980円(税込)

と低価格。


保守料金・バージョンアップ料金・法改正対応料金などの追加費用も頂きません。
※実際、2009年の法改正対応は3月中に完了し、料金も発生しませんでした。


仮にサービス事業所での利用なら3年間使っても、
3,980円 × 36ヶ月(3年) = 143,280円 で済む計算です。

▼『カイポケ』の機能や導入実績、お客様の声はこちらで確認できます

カイポケの詳細はこちら

■機能はちゃんと揃っているのでしょうか?

計画書、モニタリング、利用票、提供票、
利用者向けの請求書の作成はもちろん、ISDNが無くても伝送請求ができます。


しかも、現在2ヶ月無料体験を提供しています。
無料体験では機能制限も無く、インストール作業も必要ありません。


「新しいソフトに変えるのは不安」と思っている方でも、
気軽に体験・導入ができます。


もしも、あなたが

・今のソフトは料金が高い
・保守料、バージョンアップ料などの追加費用がかかる
・2009年の法改正時に多額の請求がきて困った

といったことにお悩みであれば、
今すぐ『カイポケ』の資料請求・無料体験をお申込みください。
介護ソフトの料金のことで頭を悩ます必要が無くなります。

▼資料請求・無料体験申込の受付はこちら(今ならプレゼントが当たります)

カイポケの詳細はこちら

カイポケのトップに戻る

カイポケとは | 居宅介護支援ソフト | 訪問介護ソフト | 通所介護ソフト | 福祉用具貸与 | その他のサービス