メールマガジンバックナンバー

カイポケの詳細はこちら

**************************************

介護従事者の平均賃金 1万4千円上昇

あなたは今後も賃金改善が続くと思いますか?

**************************************

株式会社エス・エム・エスの増山です。

あなたはご存知でしょうか?

UIゼンセン同盟 日本介護クラフトユニオンの
「2010処遇改善調査」によると、

介護従事者の平均賃金が前年に比べて
約1万4千円アップしたそうです。

■処遇改善交付金の影響?

今回の賃金アップ、介護職員処遇改善交付金や
09年の法改正の影響と見られているようです。


しかし、あなたも既にご存知かとは思いますが、
交付金が今後もずっと続くとは限りません。
また、次回の法改正でも介護給付費が増加するとは限りません。

あなたも「あくまで一時的なもので、安心はできない」と
感じていらっしゃるのではないでしょうか?

■もっと確実に、経営を安定させて賃金を増やす方法が
 あるとしたら、あなたは知りたいと思いますか?

介護給付費が増える見込みが薄い中、経営を安定させて
賃金を増やすには、無駄な経費を削減するしかありません。


そうは言っても、「すでに削れるものは削っている」
という状態なのではないでしょうか。


では、毎月請求に使っている『介護ソフト』はどうでしょう?

利用料、サポート料、保守料などを含めると、
月々2万円以上はかかっているケースが多いようです。

しかも、伝送請求するのには、
更に月額3千円~4千円するISDN回線が必要になります。


つまり、年間で合計30万円近くを負担しているのです。

■帳票作成も伝送請求も月額1,980円(税込)から でできるソフトがあれば
 あなたも導入してみたいと思いますか?

『介護ソフト カイポケ』は

・居宅介護支援:月額1,980円(税込)
・サービス事業所:月額3,980円(税込)

サポート料、保守料などの追加費用もかかりません。


『カイポケ』の機能・導入実績・お客様の声はこちら

カイポケの詳細はこちら

計画書、利用票、提供票の作成はもちろん、
ISDNが無くても伝送請求ができます。


しかも、現在2ヶ月無料体験を提供しています。
機能制限も無ければ、インストール作業も必要ありません。

「新しいソフトに変えるのは不安」と思っている方でも、
気軽に体験・導入ができます。


・年間で数十万円の経費を削減できる
・ISDN回線が無くても伝送請求できるようになる
・2ヶ月無料体験で事前に機能や操作性、サポートを確かめられる

と、あなたにとっても利点が多いと思うのです。


あなたがもし、本気で経費削減に取り組もうとお考えなら、
今すぐカイポケをお試しください。

カイポケのホームページには機能やお客様の声が載っています。
資料請求・無料体験申込を受け付けておりますので、今すぐアクセスしてください。

カイポケの詳細はこちら

カイポケのトップに戻る

カイポケとは | 居宅介護支援ソフト | 訪問介護ソフト | 通所介護ソフト | 福祉用具貸与 | その他のサービス