介護スタッフの面接と面談とは?

スタッフの採用で、一番大切なのが面接です。採用をする側も、最初にしっかりとした準備が必要になります。以下のポイントに気をつけるといいようです。

〈面接前に確認しておくこと〉
●希望のスタッフ構成を確認しておく
介護事業所の人員基準は、事業所によって条件が異なり、スタッフのしかるべき配置が求められます。最低限の人員を確保しつつ、また、年齢や性格、能力など理想の人材像をはっきりさせておきます。
●待遇面をしっかり決めておく
給与や勤務時間、休日などの待遇面を決めておくことが大切です。面接で、応募者に質問されたときには、待遇面をハッキリ答えます。採用後、苦情やトラブルがおきないように文書にして残しておくことが重要です。
●面接シートを用意しておく
面接時に、重要なことを聞き逃したり、説明するのを忘れたりしないように、面接シートを作成します。質問事項、説明事項、確認事項を箇条書きにしてチェックリストとしても使います。

〈面接時〉
●面接は複数で行う
面接する側は、同じ事業所の方か人材派遣担当者、計2名以上で行うのがベターです。
●履歴書の確認
履歴書はしっかりチェックします。経歴、長所・短所の確認など、履歴書全体をみます。転職の多い人、誤字脱字の多い人も要注意です。履歴書は個人情報になるので、厳重に管理します。
●採用・不採用
採用する場合は、電話で直接連絡します。
不採用の場合は、履歴書など返信することになります。返信しない場合は、その旨募集要項に記載する必要があります。

カイポケ会員になれば、介護職員が無料で採用できます!

採用にはお金がかかります・・・
経営支援サービスのカイポケ会員になれば、大手介護求人サイトへの求人広告掲載が無料!
何人採用しても、広告掲載費はかかりません。

今なら、"最大6ヶ月間無料体験"を実施中。
その効果を実感してみてください!

もっと詳しく

資料を取り寄せる
無料体験してみる

Copyright (C) SMS Co.,Ltd. All Rights Reserved.掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。

運営株式会社エス・エム・エス 会社概要
【 モバイルサイト 】