介護ソフトとは

介護ソフトとは介護保険報酬請求業務を効率化するためのソフトウェアです。
介護保険報酬請求に必須である、請求額の算定やケアプラン等各種帳票の作成時間を短縮したり、
利用者や過去に作成した帳票など各種データを効率的に管理する事ができます。

又、介護ソフトによっては介護職員の給与計算機能等、介護保険報酬請求業務とは直接関係ありませんが、
介護業務を効率化する機能を備えているものもあります。

では、介護業務を効率化する介護ソフトの機能には具体的にどのような機能があるのでしょうか

介護ソフトの機能例

様々な機能が備わっている介護ソフトですが、大きく2つに分類することができます。

1.介護保険報酬請求を行う上で必須の介護ソフトの機能(例)

台帳管理
  • 利用者情報管理
  • 取引先情報管理
  • 職員情報管理
  • ケアマネジャー情報管理
  • 福祉用具レンタル管理
  • 福祉用具販売管理
  • 保険外用具管理
計画書作成
  • アセスメント
  • 居宅サービス計画書
  • 週間サービス計画書
  • サービス担当者会議の要点
  • 支援経過表
  • 訪問・通所介護計画書
  • 福祉用具個別援助計画書
予定実績管理
  • 予定報告、実績報告
  • 利用票・提供票作成
  • モニタリング表
  • 福祉用具販売管理
国保連請求
  • 介護給付費明細書
  • 給付管理表
  • 国保連伝送
  • FD/MO出力
  • 請求審査結果確認
  • 国保連お知らせ確認
利用者請求
  • 請求書作成
  • 領収書作成
  • 入金情報管理
  • 口座振替請求

2.介護保険報酬請求上必須ではないが、あれば便利な介護ソフトの機能(例)

  • シフト表作成、給与計算
  • 各種データ出力(経営状態の集計など)
  • 複数PC利用
  • データ連携(予定、実績データ等)
  • SNS機能
  • 利用者別接遇履歴

介護ソフトのタイプ

介護ソフトの機能については上記に記載した通りですが、
その機能を備える介護ソフトには大きく分けて3つのタイプが存在します

ASPタイプの介護ソフト

インターネットを通し、介護ソフトを使用するタイプです。
請求業務の必須機能を備えている介護ソフトがほとんどです。

ASPタイプの介護ソフトとは

パッケージタイプの介護ソフト

パソコンに介護ソフトをインストールして使用するタイプです。
請求業務の必須機能を備えている介護ソフトがほとんどです。

パッケージタイプの介護ソフトとは

伝送機能のみの介護ソフト

国保連への請求時に必要な機能のみ備えている機能です。
計画書などの帳票作成は自身で行う必要があります。

国保連伝送機能のみの介護ソフトとは

ASPタイプの介護ソフトなら、業界最安値で請求必須業務に加え便利機能を備えているカイポケ!

カイポケなら定額料金で 介護保険報酬請求業務に必要な機能をご使用頂く事が可能です。
初期費用やバージョンアップ料金、サポート料金は一切かかりません。

【カイポケは介護保険報酬請求業務に必要な機能を網羅!】

介護給付金請求必須業務を網羅している介護ソフトのカイポケ

介護保険報酬請求に必須な機能に加え、さらに業務効率化を実現して頂くため、あれば便利な機能も備えています。

  • カイポケ会員同士であれば予定・実績データの連携ができます
  • カイポケなら、複数のPCでご利用頂けるので例えば仕事の続きを自宅で行う事も可能です
  • カイポケなら、スタッフのシフト表作成・勤務時間管理が可能です(訪問介護)
  • カイポケならサンプルや定型文の登録で計画書作成の手間を削減できます

ぜひ2ヶ月間の無料体験で、カイポケの機能を体験して下さい。

資料を取り寄せる 無料体験してみる
カイポケTOPページへ
カイポケの問い合わせ先は 03-4577-9576

Copyright (C) SMS Co.,Ltd. All Rights Reserved.掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。

運営株式会社エス・エム・エス 会社概要
【 モバイルサイト 】